日本語コードを変換するスクリプト

コマンドスクリプト集トップへ




概要

ファイルの文字コードを変換し、出力します。

条件

  1. Perl 5.6が必用です。
  2. PerlのPackage, Jcodeが必用です。

コマンドの使い方

 trcode.pl [--help] --sjis|--euc|--utf8|--jis --input <input file>
           --output <output file>

変換するターゲット文字コードは、--sjis, --euc, --utf8, --jisのどれか一つだけ必ず指定してください。二つ指定することはできません。 --inputと--outputも省略することはできません。 --inputで指定する元のファイルの文字コードは何でもかまいません。

指定必須なオプション

 --sjis

文字コードをShift_JISに変換します。

 --euc

文字コードをEUC-JPに変換します。

 --utf8

文字コードをUTF-8に変換します。

 --jis

文字コードをISO-2022-JPに変換します。

 --input <input file>

変換元のファイル名を指定します。

 --output <output file>

変換後のファイル名を指定します。

省略可能なオプション

 --help

ヘルプを表示します。

使用例

 trcode.pl --utf8 --input sjisfile.txt --output utffile.txt

スクリプトダウンロード

以下のリンクのテキストファイルをダウンロードし、名前をtrcode.plとしてください。一行目のPerlのパスは適切に変更してください。

trcode.pl