Image::Sizeを使って画像サイズを取得する方法

CGIテクニック集トップへ





概要

Image::Sizeを利用し画像ファイルから画像サイズを取得します。様々の画像フォーマットに対応しています。

必用な処理

  1. Image::Sizeを読み込む
  2. 画像ファイルのサイズを取得する

サンプルコード

 use Image::Size;
 
 my ($width, $height) = imgsize("imagefile.jpg");

コードの解説

 use Image::Size;

PerlのPackage, Image::Sizeをロードします。

 my ($width, $height) = imgsize("imagefile.jpg");

imgsizeメソッドにファイル名を渡し、サイズを取得します。以下の画像フォーマットがサポートされています。

 GIF
 JPG
 XBM
 XPM
 PPM family (PPM/PGM/PBM)
 XV thumbnails
 PNG
 MNG
 TIF
 BMP
 PSD (Adobe PhotoShop)
 SWF (ShockWave/Flash)
 CWS (FlashMX, compressed SWF, Flash 6)
 PCD (Kodak PhotoCD, see notes below)

関連するCGIテクニック

画像サイズの取得
画像サイズ変更の仕方
サムネイルの作り方
画像ファイルサイズを制限したサムネイルの作り方
画像プリロードの仕方
Exif情報の取得の仕方